2017 OLED Display Annual Report

jn_top_201702

スマートフォン用AMOLEDパネル市場、Samsung Display2020年までシェア70%を維持

UBI Researchが発行する「2017 OLED Display Annual Report」によると、スマートフォン用AMOLEDパネル市場は2020年に約570億米ドル規模にまで成長するとし、このうちSamsung Displayのシェアは約72%を占めるものと分析した。

2017年のスマートフォン用AMOLEDパネル市場は、Appleの次期iPhone用へのフレキシブルAMOLEDパネルの採用や中国携帯電話製造企業によるOLEDスマートフォン出荷量増加に支えられ、市場は大きく成長するものと期待されている。

Samsung Displayは、2016年からフレキシブルAMOLEDパネル量産ラインへの大規模な投資を行っている。2017年には増加する需要に合わせ、量産ラインへの投資規模を2016年に比べさらに拡大させるものとみられている。

Samsung Display以外にも大きな動きがあり、LG Displayをはじめ、中国と日本のパネル企業もフレキシブルAMOLEDパネル量産ラインへの投資を積極的に検討しており、同市場は大幅な成長が期待されている。

「2017 OLED Display Annual Report」では、このような投資をもとに、2016年3.744億個であったスマートフォン用AMOLEDパネル市場は2017年5.197億個と約38.8%成長するものと分析される。年平均成長率は39.8%が見込まれ2020年には年産14.22億個の市場をなすものと予想している。

特にSamsung Displayは、高解像度、フレキシブルAMOLEDパネルの技術力と積極的な投資により、後発メーカーとの格差を維持し続けるとみられている。そのため、後発メーカーのAMOLEDパネル量産が本格的に始まるものと予想される2018年以降も70%以上の市場シェアを占めることができるだろうと分析した。

「2017 OLED Display Annual Report」では、2017年に投資予想されるOLED量産ラインのキャパシティ、AMOLED適用のアプリケーショントレンド、主要パネルメーカー別の最新動向と投資現状、サプライチェーンを分析、OLED産業の大きな流れを把握が可能だ。また、2011年からのAMOLEDパネル市場の実績と2021年までの市場の見通しを様々な観点から分析し、今後の事業計画策定に役立つ内容となっている。

Coverage

1. AMOLED 適用製品の動向OLED TV, Smart phone, Tablet PC / Monitor, Smart watch, and VR / AR)

2. 主要企業の動向

  • Panel 企業の動向: Samsung Display etc., 11ea companies
  • Panel 企業の投資動向 : Samsung Display etc., 11ea companies

3. Market Trend

  • 全体AMOLED パネル市場分析の期間: 2017 – 2021
  • 分析コンテンツ : 全体市場、サイズ市場、国家別市場、既販別市場

Contents

1. 核心要約

2. 2017年投資が予想されたオーレッド量産ラインの能力分析

3. AMOLED 適用製品の動向
3.1 OLED TV
3.2 Smart phone
3.3 Tablet PC / Monitor
3.4 Smart watch
3.5 VR / AR

4. AMOLED パネル企業の動向
4.1 AUO
4.2 BOE
4.3 CSOT
4.4 EverDisplay Optronics
4.5 Japan Display
4.6 JOLED
4.7 LG Display
4.8 Samsung Display
4.9 Tianma
4.10 Visionox
4.11 ROYOLE

5. AMOLED パネル企業の投資動向
5.1 主要パネル企業の投資展望 (2016~2017)
5.2 Korea
5.3 China
5.4 Japan
5.5 Taiwan

6. Supply Chainとパネル構造の分析
6.1 Samsung Display
6.2 LG Display
6.3 総合

7. 半期別AMOLED 実績の分析
7.1 全体市場
7.2 企業別の市場
7.3 Application別の市場
7.4 既販別の市場
7.5 ASP

8. 半期別AMOLED 実績の分析
8.1 全体市場
8.2 企業別の市場
8.3 Application別の市場
8.4 既販別の市場
8.5 ASP

9.年度別AMOLED 実績の分析
9.1全体市場
9.2 企業別の市場
9.3 Application別の市場
9.4 既販別の市場
9.5 ASP

10.AMOLEDパネル市場の展望 (2017~2021)
10.1 全体市場
10.2 Size市場
10.3 国家別の市場
10.4 既販別の市場

今後Contentsが変更となる場合があります。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。