第2四半期AMOLED Market Track Ⅰ

第2四半期のAMOLEDパネル市場規模は、650億米ドルとなった。フレキシブルOLED市場規模は38億5,000万米ドルで、全体市場の59.5%を占めた。国別売上高を分析してみると、韓国企業は628億米ドルで全体の96.9%を占めたが、中国企業は1億9,000万米ドルで3%を占めることとなった。

2018年の総売上高は321億米ドルになると予想されており、そのうちスマートフォン用OLEDが287億5,000万米ドルになり、全体の89.5%を占めるとみられる。リジッドOLEDは321億米ドルで、全体の33.5%を占める見込みである。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す