Automotive Display Report – Application & Market Trend Analysis and The Market Forecast

jp_top_201701

Automotive display用のOLED panel, 2018年より適用予想, 核心イシューは寿命確保?

OLED panelがモバイル機器とTVに引き続きautomotive用displayにも本格的に適用されると見込まれる。

CES2017においても車載用ディスプレイでflexible OLEDが主力製品として位置付けられていることが pre-eventのChrysler conferenceでも明らかになった。(参照: http://www.olednet.com/ces2017-media-day-automotive-chrysler-potal/ )

ユビ産業リサーチが発刊した“Automotive Display Report – application & market trend analysis and the market forecast”によるとOLED panelは2018年から自動車のclusterやCIDに本格的に適用することができると見込まれて、画質の優秀性とflexibilityをベースにプレミアム級の車に優先して適用されると予想した。

完成車メーカーは環境にやさしい, connected, smart, 自律走行などをコンセプトに差別化を試みていて、これによって車の内部のinterfaceも変化しつつあるという流れである。とりわけconnected, smart car, 自立走行自動車が発展することによって多様な情報を伝達して処理する必要があり、従来のanalog方式では限界がある。従って自動車においてdisplayの役割が次第に重要性を増しており、 displayの領域も徐々に広がっている。特にclusterとCIDは局面が多く正方形のdisplayが広い面積で適用されにくい点があって、これによりflexible displayの重要性が強調されている。

AMOLED panelは早い応答速度と視野角, 高い色再現率と明暗比に基づき運転者に高い視認性を提供し、flexibleが容易であるため車のどこの部分にも適用できるというメリットで完成車メーカーから高い関心を浴びており、主要パネルメーカーと共同開発を進めている。

しかしAMOLED panelが車に適用されるためには寿命がまだ足りないという問題がある。報告書では車載用displayの要求条件に比べてAMOLED panelの寿命は約50%を確保したと分析されて寿命の確保が最も大きいイシューとして挙げられた。

報告書では車載用displayの市場は年平均で約17%成長して2022年までには約US$ 25,000 millionの規模になると予想し、この中でAMOLED panel市場は約20%を占めると見込んだ。

Coverage

1. 적용 영역별 핵심 이슈 및 추후 개발 방향(HUD, Cluster, CID, RMD, and RSE)

2. 주요 업체 동향

  • 완성차 업체 : Hyundai etc., 10EA companies
  • Panel 업체 : Samsung Display etc., 9EA companies

3. Market Trend

  • 전체 Automotive Display 시장 분석 기간: 2017 – 2022
  • 분석 컨텐츠 : 개요, Automotive Market, Automotive Display Demand, By Application, By size, and By OLED

Contents

1. 核心要約

2. Automotive Display概要
2.1 Automotive Display浮上の背景
2.2 適用可能なDisplay
2.3 Automotive Displayの適用分野
2.4 期待効果

3. Automotive Displayの要求条件
3.1 画質
3.2 信頼性
3.3 その他
3.4 総合

4. Automotive Displayの性能比較分析
4.1 Display別の性能比較
4.2 最新製品別の性能比較

5. Automotive Display適用の動向分析
5.1 概要
5.2 Hyundai
5.3 Kia
5.4 Audi
5.5 BMW
5.6 Ford
5.7 Honda
5.8 Mercedes-Benz
5.9 Nissan
5.10 Toyota
5.11 Volkswagen
5.12 総合

6. 核心イシュー及び今後の開発方向
6.1 HUD
6.2 Cluster
6.3 CID
6.4 RMD
6.5 RSE

7. 主要Panelメーカー別のAutomotive Display事業動向と見通し
7.1 Korea
7.2 China
7.3 Japan
7.4 Taiwan

8. Automotive Display市場分析と見通し
8.1 概要
8.2 Automotive Market
8.3 Automotive Display Demand
8.4 By Application
8.5 By Size
8.6 By OLED

今後Contentsが変更となる場合があります。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。