QNED構造と製造技術分析レポートの発刊

UBIリサーチがサムスンディスプレイのQNED(quantum dot nanorod LED)公開特許41件を分析した報告書を出版した。

サムスンディスプレイは、次世代ディスプレイ事業としてQNEDを開発中である。すでに様々な経路を介してQNED構造のレポートが出たが、QNEDの実体はまだ公開されていない。

本報告書には、公開された特許の内容から分析されたQNED画素構造とnanorod LED配置の原理などを含むQNED技術開発の方向が収録されている。また、特許に描かれた構造を基に構成された製造工程が含まれている。

目次
要約

1. QNED概要
1.1 次世代大型ディスプレイの構造の比較
1.2 QNED構造

2. Nanorod LED構造と製造工程
2.1 Nanorod LEDとは
2.2 Nanorod LED製造工程

3. TFTの構造と製造工程
3.1 TFT予想構造
3.2 TFTの製造工程

4. Pixel構造と製造工程
4.1 Pixel断面構造
4.2 Pixel製造工程

5. QD-CF構造と製造工程
5.1 色変換層構造
5.2 QD-CF製造工程

6. Assembly
6.1 Panel assembly
6.2 Panel assembly製造工程

7. 電極構造解析
7.1 電極構造
7.2 電極構造別特徴
7.3 整列電極間隙調節

8. Nanorod LED整列技術
8.1 整列原理
8.2 Nanorod LED整列順
8.3 Nanorod LED整列の波形
8.4 Dipole強化技術

9. Nanorod LED数制御技術
9.1 Ink量調節用ダムの構造
9.2 ダムの構造別特性
9.3 Nanorod LED整列のためのダムの構造

10. 光抽出構造と反射膜
10.1 光抽出構造
10.2 レンズ方式
10.3 反射膜

11. QNED開発履歴分析
11.1 Nanorod LED分離技術の変化
11.2 Nanorod LED絶縁構造の変化
11.3 電極構造の変化
11.4 Pixel構造変化

12. QNED開発の意味とディスプレイ産業に及ぼす影響