Weekly Report

週間Display分析報告書は一週間OLED産業で発生する情報を分析し, 正確な情報価値を検証できる最上のsolutionでございます。本報告書は1年間提供される有料サービスとして毎週月曜日顧客たちにメールとして直接伝達されております。


Weekly Display Industry Analysis Report
 2020.10.26

スマートフォンの生産量世界第2位の座にあるHuaweiは、米国政府から制裁を受けることになり、OLEDスマートフォン市場にも大きな変化が発生するようになった。半導体を購入することができなくなって、スマートフォン事業の縮小が避けられないことになったHuaweiはOLEDをさらに購入するにくくなった。

2020年上半期にHuaweiのOLEDを供給した会社は、サムスンディスプレイとBOE、LGディスプレイ、Visionox、Tianma5社であり、この中で、サムスンディスプレイは約50%を供給し、次はBOEが31.7%を供給したと集計された。

[中略]

Huawei事態がBOE OLED事業に及ぼす影響